pachinko’s blog

pachinko’s blog

パチンコ・パチスロの機種紹介

尚球社「パチスロ パルサー」の筺体&情報

 

パチスロ パルサー(1980.09)

f:id:ccfa:20170719033947p:plain

 

© 尚球社

 

情報

  • ステッピングモータとCPUによるフラグ判別方式を採用した国内初の箱型マシン。
  • 昭和55年9月18日に警察庁から認可を受けた。
  • 当初は尚球社(現・岡崎産業)ブランドで販売されていたが、最終的に販売権が日活興業(現・ネット)を経由して開発元の山佐に移ったため、以降、「パルサー」が山佐の看板シリーズとなった。
  • 日電協発足前の為、様々なカスタム仕様が出回ったが基本的なゲーム性は「レギュラーの連チャン」によるもの。
  • 機種名は、コンパクトだったために同名の車種から名付けられた。